シェアする物件|マンション売却でプラスにしよう|失敗しない売却を知る

マンション売却でプラスにしよう|失敗しない売却を知る

男女

シェアする物件

カップル

中古マンションの価値とは

日本人が新しいものが好きなことや極度の潔癖症のため人が使った物や住宅を好まないという傾向があるので、ソーシャルアパートメントと呼ばれているものが注目されています。 ソーシャルアパートメントは、シェアハウスとは異なるもので、プライベートな空間は維持しつつ入居者と一緒に共同生活を楽しむことができます。以前まで中古マンションも工夫して リノベーションし、ソーシャルアパートメントと呼ばれるものに変化させた物件が多くなりました。都心を中心に展開しているため、不動産屋でもこのような物件が紹介されていることが増えています。

ソーシャルアパートメントの魅力

ソーシャルアパートメントとは従来のアパートと違い、基本的にはワンルームマンションなのですが、水回りを一か所に集中させ、出費を抑えたマンションです。 しかも、デザインが優れており、昔あったような共同の台所や共同のトイレとは違い、すべてがおしゃれです。しかもキッチンは学校の家庭科室をより高級にした感じに仕上がっており、ラウンジでは60インチ程度の大きなテレビが備え付けられており、住人が見られるようになっています。 これは今までの価値観と違い、住人の中心的な年代である20代から30代の間に「シェアする」という感覚が植え付けられている証拠です。 そのイメージによってソーシャルアパートメントはとても人気を集めています。